スポンサーサイト

エリア別にタイトルを変えたい

ブラウザのタイトルの部分(HTML内など<title>~</title>)の記述ルールはテンプレートによって異なります。例えば、トップページはブログタイトルのみ、カテゴリーページは「ブログタイトル - ブログカテゴリ」、個別エントリーページは「ブログタイトル - エントリータイトル」等。個別エントリーページが「エントリータイトルのみ」という場合もあります(このブログがそうです)。

この表示を自分好みに変えてみましょう。

  1. 今回覚えておきたい変数
  2. <%blog_name>:ブログのタイトルを表示
  3. <%sub_title>:サブタイトルを表示。ページエリアによって内容が変わる。
  4. <%sub_title>(トップページの時):表示しない
  5. <%sub_title>(カテゴリーページの時):カテゴリー名
  6. <%sub_title>(個別エントリーページの時):エントリータイトル
  7. <%sub_title>(月別アーカイブページの時):年・月・日の数字のみ
  8. <%sub_title>(検索結果ページの時):検索語句
  9. <!--index_area--><!--/index_area>:タグに囲まれた部分はトップページにのみ表示
  10. <!--category_area--><!--/category_area>:タグに囲まれた部分はカテゴリーページにのみ表示
  11. <!--permanent_area--><!--/permanent_area>:タグに囲まれた部分は個別ページにのみ表示
  12. <!--date_area--><!--/date_area>:タグに囲まれた部分は月別アーカイブページにのみ表示
  13. <!--search_area--><!--/search_area>:タグに囲まれた部分は検索結果ページにのみ表示

エリアタグは、notをつける事でその「エリア以外」という表現も可能です。(例:<!--not_index_area-->:トップページ以外)

変数を見るとどのようにすればエリア別にタイトルを変えるか分かってくる筈です。以下に簡単なサンプルコードを書きますので、好みに併せて追加・修正してください。

[HTMLコードサンプル・シンプル編]

<title>
<%blog_name>
<!--not_index_area-->
|<%sub_title>
<!--/not_index_area-->
</title>

[HTMLコードサンプル・全エリアテキスト変更編]

<title>
<!--index_area-->
<%blog_name>
<!--/index_area-->
<!--category_area-->
カテゴリ:%sub_title>
<!--/category_area-->
<!--permanent_area-->
エントリー名:%sub_title>
<!--/permanent_area-->
<!--date_area-->
<%sub_title>に投稿されたエントリー一覧
<!--/date_area-->
<!--search_area-->
<%sub_title>の検索結果
<!--/search_area-->
</title>

これらを<h1>などにも記述する事によって他の部分でもエリア別にテキストを変える事が可能です。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/167-a92c00e2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。