スポンサーサイト

テーブルを作る

書式
表:
<table border = "枠線の太さ">~</table>
横一列(行):
<tr>~</tr>
見出し:
<th>~</th>
セル:
<td>~</td>

必須知識
自動改行モードでのテーブルのズレ

要素説明
まずは例となるテーブルを見て下さい。
見出し見出し2見出し3
セルセル2セル3
<table border = "">~</table>
これに囲まれた部分に表が作成されます。
横一列(行):
<tr>~</tr>
trは行を定義します。
見出し:
<th>~</th>
thは見出しです。thで囲まれたテキストは太字で表示されます。
セル:
<td>~</td>
セルに入るデータはtdで囲います。基本的にはこれを一番使用するでしょう。
ソースを記載しておきます。

<table border = "1">
<tr><th>見出し</th><th>見出し2</th><th>見出し3</th></tr>
<tr><td>セル</td><td>セル2</td><td>セル3</td></tr>
</table>

次のキーワードを検索:[HTML]

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。