スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

セーフカラーとは

8ビットカラーの256色のうち、MacintoshとWindowsで異なる40色を除いた216色の事。セーフカラーで色を指定しておくと、より多くの訪問者に製作者の指定した色と同じ状態で表示される。 セーフカラーとは
セーフカラーは、FC2ブログ新規エントリー画面の記事記入部分の左上にパレットみないなもので確認できる。

クリックすると「色の選択」が出来るのですが、見ていただくと分かるように、各色ごとに、シャープ「#」と数字、英字の組み合わせで表現されています。
「黒」ならば#000000、「白」ならば#FFFFFF、「赤」ならば#FF0000といった感じです。

組み合わせのパターン
この数字は適当に付けられているのではありません。
「光の3原色」と呼ばれる、RGB(red green blue)を00、33、66、99、CC、FFの6段階に分けて組み合わせているのです。

00は一番暗く、33,66と右にいくほど明るくなっていき、FFが一番明るいです。
分かりやすく考えると
一番暗い、明るい、などでは少し理解しがたい方は、「OFF」「ON」で考えるといいでしょう。00が「OFF」FFが「ON」で、ONに近づくほど明るくなりますし、OFFに近づくほど暗くなります。

例をあげる
セーフカラーは2つの同じ数字、英字を組み合わせています。 「黒」を例に挙げて考えてみましょう。 黒は、RGB全ての一番暗い色を合わせるとできますよね。という事は、一番暗い色の組み合わせである「00」を使えば言いわけです。 #00(赤)00(緑)00(青)   白ならば逆に一番明るい組み合わせの「FF」をRGBに当てはめれば白に表示されます。 赤は、RGBの赤(R)の部分が一番明るく、緑(G)、青(B)は一番暗い(OFF)の状態です。 #FF(赤)00(緑)00(青)で赤が映し出されます。
トップ>blogカラーサンプル>セーフカラーとは
次のキーワードを検索:[色][初心者]

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。