スポンサーサイト

テキストに対するテーブルの位置を指定する

書式

<table align = "left または right または center">~</table>

必須知識
自動改行モードでのテーブルのズレ
テーブルを作る
要素説明
alignでテーブルを左(left)、右(right)、中央(center)のいずれかに指定できる。
left、rightを指定した場合、</table>の後に続くテキストはテーブルの横に回りこむ。
テキストを回りこませた後、回りこみを解除して下にテキストを続かせるには<br clear = "指定したalign要素">と入力する。
例を挙げて説明
~alignを指定しない場合~
見出し見出し2見出し3
セルセル2セル3
「テーブルalign属性のサンプルテキストです。この文章は解説とは無関係です。このように、なにも指定しないとテキストは下に回りこみます。次はalign属性にleftを指定してみましょう。」
見出し見出し2見出し3
セルセル2セル3
「テーブルalign属性のサンプルテキストです。この文章は解説とは無関係です。このように、align属性にleftを指定すると、テキストは右に回りこみます。rightを指定すると左に回りこみます。」
ソースを記載しておきます。

<Table border = "1" align = "left">
<tr><th>見出し</th><th>見出し2</th><th>見出し3</th></tr>
<tr><td>セル</td><td>セル2</td><td>セル3</td></tr>
</table>
「テーブルalign属性のサンプルテキストです。この文章は解説とは無関係です。このように、align属性にleftを指定すると、テキストは右に回りこみます。rightを指定すると左に回りこみます。」<br clear = "left">

トップ>記事内で使うHTML講座>テキストに対するテーブルの位置を指定する
次のキーワードを検索:[HTML]

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。