スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

「アクセスが減った」原因を検索サイトだけのせいにしない

よく「アクセスが減った」原因を検索サイトのせいにする記事を見かけます。 確かにそれも全く関係していないとは言えません。例えば、検索結果1ページ目だったのが急に見当たらなくなればアクセスは激減するかもしれません。

ただ、それだけが原因だとは言えないでしょう。例え検索エンジンに上位表示されなくなっても、訪問者があなたのブログを閲覧する方法はたくさんあるはずです。
質の高い記事を配信していれば一度訪れた訪問者はリピーターとしてブックマークからやってくるでしょう。また、良いブログというのは口コミで広がるものです。おすすめブログとしてリンクを貼られたりして、運営期間が伸びるにつれどんどん増えていくものだと思います。

それが、検索サイトから表示されなくなったとたんにアクセスが激減する。
検索サイトのシステムは日々変化しています。それに頼りきるのは危険です。
私は以前までMSN検索「FC2ブログ」で90万件中1位にいました。MSNからの訪問はグングンと増えていきました。しかし最近、2ページ目に落ち、MSNからの訪問は途絶えましたがアクセスは減っていません。むしろ、日々増加傾向にあります。これは、リピートしてくれる方、リンクを貼って頂いた方達のおかげです。

アクセスが下がった原因は検索サイト以外にも考えられるはずです。
最近、デザインを変更しませんでしたか?訪問者が見にくいデザインにしたり、トップページに画像を載せすぎて表示速度が下がったなど、いろんな原因が考えられます。
記事の定期的な更新も忘れてはいけません。訪問者は「次」の記事を期待します。数日後に訪れても更新されていなければ、もう一度訪れる事はまずないでしょう。こういった事からアクセスは減っていくべきです。これらは自分で改善できます。するとまたアクセス数は戻りますが、検索サイトは個人ではどうしようも無い点が多いです。

逆に、見やすいデザイン、質の高い記事など配信し続けると検索サイトのシステムは変わってもアクセスは安定するでしょう。

検索サイトは「アクセス数をサポートする」程度と考えていた方が無難かもしれません。そうでないと、常に「上位表示離脱」からの恐怖と隣り合わせで運営する事になります。

その恐怖から逃げる為にスパム行為、訪問者を最優先しないSEO対策といった気持ちが出てくる事も少なくありません。
関連記事
ウェビンブログ:Googleのランク

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/273-d30a6bce


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。