スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

linkタグ[1]

メタタグの次に記述するのが<link>タグです。

<link>タグとは、現在のページと別のページとの関係を定義する為に使用されるタグで、外部スタイルシートの読み込みや、ナビゲーション用のリンクを指定する時に使用されます。

ナビゲーション用のリンクを指定しておくと、Lynxといったテキストブラウザなどの一部のWWWブラウザで解釈する事ができます。記述しなくても正常に表示されますが、記述することがすすめられています。

各linkタグごとに解説をします。

<link href="<%css_link>" rel="stylesheet" type="text/css" />

外部スタイルシートのURLを指定しています。外部スタイルシートとは、ここでは「テンプレートの編集」でのスタイルシート部分の事です。この記述によりテンプレートのHTMLとスタイルシートをリンクさせています。

なお、<%css_link>はFC2独自変数で、スタイルシートのURLを取得して表示しています。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="<%url>?xml" />

RSSのURLを指定しています。ここで指定しておくことにより、更新情報がRSSリーダーなどに通知されます。

<%url>はFC2独自変数で、ブログのURLを取得して表示しています。

HTML部分

<head>
・
・
<meta name="keywords" content="ウェブログ,ブログ,FC2BLOG" />
<link href="<%css_link>" rel="stylesheet" type="text/css" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" 
title="RSS" href="<%url>?xml" />

スタイルシート部分

記述なし

ゼロから創るテンプレートトップ

  1. xml宣言
  2. 文章型定義
  3. html要素の開始タグ
  4. headタグ
  5. metaタグ
  6. linkタグ[1]
  7. linkタグ[2]
  8. titleタグ
  9. xml~titleソース

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。