スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

html要素の開始タグ

htmlの開始タグで文章がhtmlで書かれている事を宣言します。文章の最後には</html>と記述しておいて下さい。基本的には文章の最初に記述しますが、xml宣言、DOCTYPEはhtml開始タグより前に記述します。

HTML部分

スタイルシート部分

文章がhtmlで書かれている事を宣言する以外にも、文章が日本語だという事も明示する事が薦められています。日本語の文章ですので、xml:lang="ja" lang = "ja"と記述します。xml:lang="ja"だけでも正常に表示されますが、XHML1.0ではlang="ja"と、両方書く事が薦められています。

ゼロから創るテンプレートトップ

  1. xml宣言
  2. 文章型定義
  3. html要素の開始タグ
  4. headタグ
  5. metaタグ
  6. linkタグ[1]
  7. linkタグ[2]
  8. titleタグ
  9. xml~titleソース

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。