スポンサーサイト

スタイルシートの基本書式

セレクタ {プロパティ:値}

セレクタ: スタイルを適用する対象
プロパティ:設定するスタイル
値:プロパティごとに決められた値

つまり
[セレクタ]{[スタイル]:[値]を入れる

となります。

また、スタイルを宣言する際、スタイルの頭文字につけるものに「.」や「#」の2つがあります。「.」をつけて宣言するものをクラス属性、「#」をつけて宣言するものをid属性といいます。記事に適用させるだけならばクラス属性で充分なので、「.」をつけて宣言します。
クラス属性は、自分で好きな名前を付ける事が出来ます。
例えば、背景赤で文字白のスタイルを宣言する時にわかり易いように
.backred {
background:#ff0000;
color:#ffffff;
}

と宣言します。

次のキーワードを検索:[スタイルシート]

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。