スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

訪問済みのリンク色は変えるべきか

訪問済みのリンク色は変えるべきでしょうか。 スタイルシートでリンク色に手を加えなければ、リンク色は青、訪問済みリンク色は紫になります。これは基準色であり、YAHOO、Googleなど、大手企業サイトももちろんこの色を採用しています。
訪問済みリンク色を変えるメリットは以下の通りです。

・同じページをグルグル迷わせない
・似た名前のリンクがある場合、それらを区別できる
・過去に見た記事へ到達する時間が短くなる
・リピーターは容易に新しいページを開拓できる

これらの事から、リンク色を分ける事により訪問者に優しい設定だと言えます。特に最後の、容易に新しいページを開拓できるというのは大きいです。カテゴリから記事を見てまわる時、リンク色が変わると既に見たリンク先が一見して分かる為、まだ見たことのないページへアクセスして貰いやすくなると考えられます。
では変えない理由は何なのでしょうか。

・デザインを重視している

これが大きいのでは無いでしょうか。デザインにかなり凝っている運営者からすると、全体色は揃えているのにリンクテキスト色がバラバラなのは少し残念な気持ちになります。しかしこれは運営者の観点であり、訪問者は特に気にしていないと思います。
ここにこのようなデータがあります。

全体の74%が既に見たページへのリンク色を分けている
useit.com/Change the Color of Visited Links


長いものには巻かれろ、という諺は、サイトを運営する時にも当てはまるんではないでしょうか。多くの場合、訪問者は慣れた使い方の方が嬉しいですし、リンク色もそれに当てはまります。もしかすると、リンク色が変わらなければ困惑する訪問者もいるかもしれない。私もリンク色は変えていなかったのですが、このような実情を知って変える事にしました。リンク色を変えない事で困惑する方が出てきても、変える事で困惑する方はまずいないだろうという思いからです。
また、リンクに下線も引きました。これもやはり「長いものには巻かれろ」の精神です。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/452-1d8f33fe


コメント

BY 耳呈 AT 2005/08/05 edit this comment
はじめまして。
>2度目は少し文章が変わっているかも
余談ながら、前よりも更に読みやすくなってます!

本題ですが、私としてはやっぱりデザインの問題です。
>全体色は揃えているのに
というのは確かです。

でもよそのサイトを訪問した時に、色分けがなくて、リンクが張られている場所がわからない、hoverでも何も変わらない、と不便を実感してから、考え直すようになりました。

私としてはリンクは共通のルールに近くなるように、
文字色を青(下線はデザインによっては付けません)にしています。
hoverで色が変わるのも大事だと思います。

>訪問者は特に気にしていない
閲覧側は意識的でないかもしれないのですが、カラーリングによってコントロールされている部分というのはかなりあると思うのです。(訪問済みは分別するというのもそのひとつですが)

たとえば、レイアウトがごちゃごちゃしてしまう(ブログは要素が多いので)のを、カラーリングで項目整理している場合。
目立たせたい、閲覧者を誘導したい特定部分にのみ強い配色をしている場合。
各所を文字サイズで強弱を付けたいのだけど(webはそこまでフォントサイズを固定できないので)、同じ文字サイズで、文字色を変えて強弱をコントロールしている場合。

などなど、その際に「リンク青」のみならず「訪問済み紫」の2色を入れなけらばならないのは結構シンドイと思います。それに「紫」という色が、なかなか配色としては難しいのです。
それで「訪問済み」に関しては、サイト内でルールが統一されていればいいと考えています。
私は今のところこんな感じにしています。

1)基本テキスト色(だいたい黒)かリンク色(青)の薄い色にする
つまりグレーか淡い水色。
2)色はリンク青のままで、訪問済みは下線のみ外す。
BY bonk AT 2005/08/05 edit this comment
はじめまして。
デザイナーさんの意見が聞けて嬉しいです。
前よりも読みやすいですか^^;どうもありがとうございます。同じ文を二度書くと頭の中が整理されていて書きやすかったです。

ブログを見させて頂いたのですが、かなり私の好きな雰囲気です。配色など、何か似た雰囲気で親近感が湧きました。しかし当然センスは耳呈さんの方が断然宜しかったですが^^;

>カラーリングによってコントロール
私もそれは強く感じます。訪問者は意識下で色にコントロールされていると。私自身そうです。しかし運営者が思っている程、訪問済みの色が変化する事にそうデザインの崩れは感じていないのでは、と思っての「特に気にしていない」です(素人意見)

>それに「紫」という色が、なかなか配色としては難しいのです。
このブログで訪問済みを紫にしたのは結構嫌な気持ちになりました。浮いた感じがして違和感がありました。しかし訪問者の為・・・と違和感を殺して基準色である「紫」にしました。

しかし耳呈の仰る通り、サイト内でルールを統一すれば紫にせずとも閲覧者は訪問した、と気付くでしょうね。配色をもう一度考え直そうと思いました。

>色はリンク青のままで、訪問済みは下線のみ外す。
実はこれは一度考えた事なのですが、訪問者は下線が外れた事に気付かないのでは?と思いやめました。実際下線を外す方も少ないので・・。
そこで「ポエツ」で確認したのですが、全く問題ありませんでした。もし訪問済みリンクをクリックしそうになった時に気付きますよね。ただの私の先入観でした。

「色を決め付ける」よりも「サイト内での共通ルール」。非常に勉強になりました。

記事とは関係ないですが、「blog-logy」私のお気に入り項目になりそうです。
デザイナーさんはやはり訪問者への想いが人一倍強いように思います。
見えたほうがいいもの、見えなくてもいいもの(4)のナビゲーション部分のうるささに関してはどきっとしました。最近ナビゲーション部分のアイコンがうるさいかも。と思っていた所ですので・・・。

また勉強しに行かせて頂きます。
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。