スポンサーサイト

広告の種類

広告は、大きく分けて以下の3パターンあります。

  1. 商品紹介型
  2. 広告紹介型
  3. クリック保証型

1.商品紹介型

記事やテンプレートに商品画像やテキストを掲載し、そこを経由して購入されれば報酬が発生するタイプを商品紹介型と呼びます。私はブログと一番相性の良いのがこの商品紹介型だと思います。もともとブログというのは個人の意見を発信出来るサービスとして広まりました。もちろんそれは現在も同じです。

ただ商品が一覧掲載され、売り手だけの感想が載せられているものと、実際の利用者の声が聞けるもの、購入者にとってはどちらが購入の動機となるでしょうか。もちろん後者です。Yahoo!検索エンジンが変わり、今後商品検索が出来るようになるようです。とりあえず多くの商品を掲載するタイプのアフィリエイトの場合、かなり痛手となるでしょうが、この手のレビュー系には問題ありません。客層が全く違うからです。

2.広告紹介型

無料会員登録や有料会員登録など、あなたのブログを介して契約されれば報酬が発生するタイプを広告紹介型と呼びます。有料会員登録広告を紹介する場合は利用者はお金を使わなければいけませんが、無料会員登録ではその必要がありません。一番わかり易い例としてFC2ブログ会員獲得サービスがあります。(FC2を紹介しよう!)

3.クリック保証型

Googleアドセンスが最も有名です。訪問者がブログ内の広告をクリックするだけで報酬が発生します。ただ、このクリック保障型で儲けようとするならば、アクセス数がある程度ないと残念ながら、大きな収入は望めません。クリックされてナンボですから、より多くのアクセスが必要なわけです。しかし一番手軽にはじめられるアフィリエイトタイプとも言えます。

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。