要素のレベルについて

各要素はブロックレベル要素とインラインレベル要素のどちらかに属します。 ブロックレベル要素とは、その要素を1つのまとまりとするもので、前後に改行が入ります。
インラインレベル要素とは、テキストと同じレベルで扱われ、前後に改行も入りません。
注意して貰いたいのは、インラインレベル要素の中にはブロックレベル要素を入れる事が出来ないという事です。
例えばブロックレベル要素の<h1>を<small>という、テキストを小さく表示させる要素に入れる事は出来ません。
×<small><h1>見出し</h1><small>

ブロックレベル要素
h1~h6,p,hr,address,center,form,blockquote,table,ulなど
インラインレベル要素
font,small,span,img,b,br,em,i,strong,textareaなど

トップ>記事内で使うHTML講座>要素のレベルについて

次のキーワードを検索:[HTML]

前後の記事

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。