スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリーについての相談

先日(といっても結構前に)、メールで相談が入ったのでこちらで回答します。

もう1件質問のメールを頂いていますが、この相談が先でしたのでこちらから先に。数週間も待たせてしまってすいませんでした。

当ブログのカテゴリ構成についても質問を頂いていますので、後日解説させて頂きます。一応手動でパンくずで少し触れていますので御一見下さい。

さて、相談内容です。一部こちらで内容を省略しています。

bonkさんのブログはカテゴリ数が多めだと思いますが、どの程度記事が増えればカテゴリを増やせばよいでしょうか。また、カテゴリが増えた時はどうすれば出来るだけ多くの記事に目を通してもらえるようになるでしょうか。宜しければアドバイスをお願いします。

という相談でした。ここまで回答が遅れたのは、回答が困難であったからです。
*ちなみに当ブログのカテゴリ数について。これでも大幅に減らした方です。以前はもう少しごちゃごちゃとありました。

1.記事数に応じたカテゴリ増設について

私の場合、殆どがこの記事でまとめる、と決めてからカテゴリを追加します。わかり易い例としてゼロから創るテンプレートがあります。カテゴリ内リンクを全て1つの記事にしていますが、一応これを1つのカテゴリとします。このカテゴリはゼロから創るテンプレートの解説をまとめるんだ、と思ってカテゴリを新たに作ったのです。つまり1つのカテゴリに収まりきらなくなってカテゴリを増やしたのではなく、1つの企画としてカテゴリを増やしました。この増やし方は結構一般的だと思っていましたし、そうされている方も多いと思います。

しかし一定数の記事を抱えたカテゴリを、どう分割するかという事です。こういった事態は考えていませんでしたが、カテゴリ分割を考えている方も結構おられるかもしれません。私も、もしかすると将来的に分割する事もあるかもしれません。

どれ程記事が増えればカテゴリを増やすか。難しい質問です。残念ながら具体的な数字を出すのは私には不可能です。「1つのカテゴリに何記事まで任せれば読みやすいか」というテストをして、あからさまな数字が出たのならばそれに従えば良いと思いますが、このテストが行われているかもわかりません。そして記事数は決めなくても良いかと思います。

結論ですが、1つのカテゴリに記事が集まり、一定の種類分けが出来るようになればカテゴリを増やし、記事を分ければ良いと思います。

2.カテゴリを増やした時、出来るだけ多くの記事に目を通してもらう方法

これまた難しい質問です。現在の所、新着記事と当ブログ内の人気カテゴリ内記事以外はほぼ1日1~3回表示、見られない記事はたくさんあります。いくら分かりやすい構成にする為に頑張っても、サイトマップを作っても、アクセス数が大幅に増えない限り(もしかすると増えても)これが限界だと思いますし、記事、カテゴリが増えるにしたがって1記事あたりの表示数というのは減るものだと思っています。

それよりも、私は「これだ!」と思う記事を読んでもらう方に価値を感じています。その為にはその記事への内部リンク数を増やしたり、目立つ場所やピックアップ記事として表示させなければいけません(今後の課題)

たくさん記事を書き、全ての記事を均等に見てもらうよりも、よく出来たと思った記事を読んでもらい、そのついでに同カテゴリ内の奥まで進入してもらう。
私の最近の思いです。出来るだけ多くの記事を見てもらうよりも、よく出来たと思った記事を見つけ出し、目立たせてみてください。それがもしかすると、結果的により多くの記事を見てもらう事になるきっかけになるかもしれません。
質問に対する答えとしては不十分であると思いますがこれで回答とさせて頂きます。

長い間待たせた挙句、2つの相談の内、両方共大した回答が出来ずに申し訳ありませんでした。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/670-b48d6fb5


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。