スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

タグには意味がある

世の中の何事にも意味があるように、HTMLタグそれぞれにも意味があります。

今でこそ、使用頻度の高いタグは調べなくとも覚えていますが、HTMLに初めて触れた時は、参考書などでいつもタグインデックスとの睨めっこをしておりました。今でもあまり使わないタグを使う時は、埃が被り気味の本を開き、せっせとタグの意味を調べて覚えます。

タグの意味?

タグは何らかの略語、頭文字から名称が決められています。ただ漠然と<a>だの<b>だの覚えるより、その意味を知る事により、意味を知らない時よりは忘れにくくなると思います。その中でいくつか紹介します。

  • p [paragraph]
    段落を表す<p>は、paragraphの頭文字をとっています。
  • a [anchor]
    船の錨(いかり)の意味を持つanchor。船(リンク先)と沖(リンク元)を繋ぐという事でしょうか。
  • b [bold text style]
    boldとは、欧文活字で、肉太の書体の事です。
  • br [break]
    breakは、切断するという意味を持ちます。つまり行を切断=改行するという事。
  • ul [unordered list]
  • ol [ordered list]
    項目の順序が重要でない場合は<ul>、重要な場合は<ol>を使います。orderは順序を意味します。
  • pre [preformatted text]
    フォーマットされていないテキストという意味で、記述した内容がそのまま表示されます。
  • tr [table row]
  • th [table header]
  • td [table data]
    table(表)のrow(列)、header(ヘッダー)、data(データ)

こういう風に、それぞれのタグの意味を知る事により、少しだけタグの記憶時間が長くなりました。>ただし長期記憶は無理→また1から覚えなおし、が私のいつものパターン。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/682-5d9348cc


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。