スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

ブログは検索エンジンに強いのか

「ブログは検索エンジンに強い」これはよく耳にする言葉ですが、何故でしょうか。トラックバックによる被リンク、更新頻度が上がりやすい、検索エンジンにとって読みやすいといった理由が挙げられますが、ここではトラックバックについて着眼してみます。

トラックバックでの被リンク

Googleでは検索順位を決める1つの要素として被リンク数というものがあります。多くリンクされているページは重要とされ、内容、公開時期、構成等が全く同じページがある場合、上位表示されるものはより被リンク数を持っているページとなります。

ブログにはトラックバックというツールがあります。多くの場合、送信元にはトラックバック先のリンクが貼られており、受信先には送信元のリンクも貼られます。被リンク数の獲得が手軽に行えるというのが特徴です。

ブログ(FC2ブログ含む)が検索エンジンに有利とは特に思わないです。トラックバック等による記事単位での"被リンク"は、インデックスされるか否か?において確かに恩恵があるかと思います(リンクされていないページはインデックスされにくい)が、その効果は一過性なものではないでしょうか。なぜならブログの個別ページはインデックスされても、じきに消え去りやすい性質のものだから。
インデックスされてない、もしくは削除や補足結果(補足インデックス)に成り下がったページからのリンクは存在しないものと同義ですから、個別記事同士の相互リンクであるトラックバックは、余程の数を打つか有名サイトに打たないと、効果的とは言えないでしょう。
ただし、宣伝トラックバックはトラックバックではなく、トラックバックスパムです。

被リンク数の獲得が手軽な反面、過去ログが埋もれてしまい、その価値が消え去りやすいのもまたブログの特徴です。従来のWebページとは違い、「新着記事に重きを置く」ブログというツールを使う以上、埋もれれば埋もれる程被リンクという効果も減っていくでしょう。

人間に対しても、検索ロボットに対しても、記事を埋もれささない為、私はこのブログでいろんな工夫をしている訳ですが、その答えは未だ見えないままで、やはり埋もれているのでしょうか。

結局、検索エンジンに強いか弱いかというのはブログによって大きく異なるでしょうし、単にブログは強くなる要素が多いだけだという事になるでしょう。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/688-5663e5aa


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。