スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

パンくずリストをFC2ブログで再現-リスト1解説-

(全3回中2回目)

⇒構造編
パンくずリスト1解説
パンくずリスト2解説

第一回をまだ見ていない方は先にそちらをご覧下さい。 今回は、前回説明したパンくずリスト1の解説をします。ちなみに、今回実現するのは

トップカテゴリ名

上記のもので、使用するFC2独自変数は
  1. <!--not_index_area-->:トップページでない時のみ表示
  2. <!--not_permanent_area-->:固定リンクでない時のみ表示
  3. <%sub_title>:ブログサブタイトル(記事タイトルなど)を表示。テンプレート内のどこでも使用可。
の3つです。パンくずリスト1は、トップページでなく、かつ固定リンクで無い時のみ表示されます。
まず、ソースをご覧下さい。
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<a href = "./">トップ</a>>
<b><%sub_title></b>
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area-->
<!--not_index_area-->と<!--not_permanent_area-->で囲むと、トップページでない時、かつ固定リンクで無い時に表示されます。
<A href = "./">では"./"と記述する事によりトップページURLを所得します。
<%sub_title>は、そのページのサブタイトルで、ここでは
1.カテゴリー名(カテゴリ内記事一覧表示の時)
2.検索結果名(サイト内検索実行、表示の時)
3.年、月(アーカイブ)
この3つの内その時見ているページの条件で変化します。
ソースを日本語で説明すると
<!--トップページで無い時(ここから)-->
<!--かつ固定リンク画面で無い時(ここから)-->
<a href = "トップページURL">トップ> サブタイトル
<!--トップページで無い時(ここまで-->
<!--かつ固定リンク画面で無い時(ここまで)-->
なお、ソースを記述する場所はテンプレート内HTMLの、どこでもいいのですが私はエントリー部分の開始直後に置いています。一度このブログでご確認下さい。
(全3回中2回目)

⇒構造編
パンくずリスト1解説
パンくずリスト2解説

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/69-9fd69da4

FC2ブログ パンくずリスト or パンくずリンク
FC2ブログでパンくずリンクを作成する方法を解説します。 パンくずリンクって? ▲こんなの ページの上側に、現在地の階層を示すリンク...

コメント

BY chaba AT 2005/06/27 edit this comment
こんにちは。先日は「トップページでのみ表示させる」では大変お世話になりました。
さっそく、オートナビゲーションもやってみました!(前と別のブログです)
わかりやすくていいですね!
こんなことも出来るんだ!と感動しちゃいました。
こちらの記事、すごく参考になります!
これからも楽しみにしております♪
BY bonk AT 2005/06/27 edit this comment
こんな長い記事、興味があっても誰も読まないかな??と思い、きちんとまとめようとしていた所で実際に参考にして下さったようで、嬉しい限りです。

FC2ブログの変数を使えばもっともっといろんな事が出来るはずです。

chabaさんも変数を使っていろいろと試されてみてはいかがでしょうか??

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。