スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

異なるコミュニティ間におけるトラックバック

異なるコミュニティにトラックバックを送信する事について。そこでは良いトラックバックとされていても、外に出ると迷惑としか呼べないものをしばしば目にします。

悪貨は良貨を駆逐すると言ったのはグレシャムだったが、どうやらその法則は現代では通用しないという。悪貨は悪貨でしかなく、ひとびとはやはり良貨を手にしたがるというのだ。
さて、トラックバック。こちらは悪貨ならぬ迷惑トラックバックが横行している。

悪貨は悪貨でしか無い、と仰っているが、一般的には悪貨と思われるものも、あるコミュニティでは良貨となるケースもある。

ただそれが異なるコミュニティで通用するかというと、受け入れられる事は非常に少ない。ある場所では悪貨が良貨となっていても、外に出るとやはり悪貨でしかなくなるのだ。
この特殊な使われ方が通用している場所から、そのままのスタイルで外に出た時に「迷惑トラックバック」となる場合があるのではないでしょうか。

あるコミュニティから出た悪貨のせいで、そのコミュニティ全体が悪貨とみなされるケースもあるようです。

  • 同記事より
FC2ブログではアダルトブログOKであるが、あまりに迷惑なトラックバックが多いのだろう、「私はFC2ブログからのトラックバックはすべて拒否にしています」という記述を見た。

ブログサービス間での拒否についても書かれている。
このような事があるのは悲しい事ですし、せっかくの良貨が外に出回らない事だってあるでしょう。「良貨で悪貨を駆逐する」これは私も望む事であるが、一切の受け入れを禁止されては良貨を渡す事も出来ない。

良い思い出は、悪い思い出よりも記憶に残るという。受け入れられている場所にしかトラックバックを送信出来ないわけですが、そこで受けた良い思い出が広まり、異なるコミュニティ間での拒否が無くなれば良いなと思う。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/697-08c69bbf


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。