スポンサーサイト

女性アフィリエイター、やっぱり凄い

アフィリエイトサイトをオープン致しました。今回はFC2ブログでは無く、レンタルしているサーバー上に、少し前より製作していた1ページサイトを集約させました。

はじめは、このようにそれぞれのページをまとめるサイトは作るつもりではなく、1ページ1ページ独立させておくつもりでした。更新は大変になってしまうけど、それでもやったのは、多分洵さんに触発されたのだと思います。

アフィリエイトを薦める記事では全く無いのですが、読んでいると何かこう、1つ作ってみようという気持ちになりました。しっかりとしたWebデザインの観点から読めるアフィリエイトに関しての記事は滅多に見れるものではありません。仰っている事には強く頷けますし、ちょっと耳が痛いこともあったりします。

さて、製作中のBshopですが、運営者は1人ではありません。というより、現在の所、80%はもう1人の運営者(身内)が商品を掲載しております。私は細々と食品系統をやっております。

アフィリエイトプログラム-成功している、多くのショップ型アフィリエイトサイトの運営者は女性です。アメリカでは、アフィリエイトだけで1年で1億円稼いだ女性もおられますし、日本でも有名な女性アフィリエイトユーザーがたくさんおられます。
私は商材選びに、キーワードアドバイスツールを使い、検索数とサイト数を照らし合わせているのですが、彼女は一切使わず、実際にショップサイトを回り、本当に欲しいと思ったものや、近所で評判のもの、など、お客様の立場に立てているわけです。

それが良かったのか、偶然なのか。一人でサイト運営もした事の無い、未だアフィリエイトの仕組みを知らない人(ただしネットショッピング常連者)が、ページ作成、アップロードし、わずか1日で2,000円(ポイント)分の報酬をあげてしまったわけです。

アクセス解析を見て、キーワード調べてみると、なるほど競合サイトは600件にも満たないのに、検索数はその数倍あったわけです。(ここでそのキーワードを書いてしまうと、多分そのキーワードでの訪問がありそうですので控えておきます。Bshopファッションカテゴリにあります、が商品リンク先を見て下さると分かるように、その殆どは売り切れてしまったようです。)

今回、驚かされると同時に勉強させられた点が多い。数字だけで現れるものを見るのだけでは無く、実際に購入する側の気持ちのまま商材選びが出来るのは、うらやましい。

う~ん、アフィリエイトをやっていると、だんだん自分の好みの傾向っていうのがサイト全体に出てきますね。 私はミッドセンチュリーや北欧風の家具の角丸が好きなので、宇宙チックなものを見ると、ばしばしリンクしてしまいます。 自分が貧乏でよかった。もしセレブだったら部屋の中が角丸でいっぱいになっちゃうよ(笑)

「自分好み」の商材を扱われている洵さん、やっぱりそういった雰囲気は自然と出ているし、買う側からすれば、私のようにキーワードをチェックして狭い隙間を埋めているよりも、同じ趣味を持った方から買いたくもなるものです。そんな洵さんも、やっぱり女性だったりします。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/704-430a6384

商品閲覧に特化したブログデザイン
CFDNさんのデザインを間借りしていた形のリトルハッピーですが、やっとこオリジナルデザインに変更しました。

コメント

BY AT 2005/11/03 edit this comment
ダメダメな自分に、過分なお褒めをいただき申し訳ない今日この頃です。
というか、キーワードアドバイスツールというものがあるんですね…今まで知りませんでした。
ますますダメダメな感じです。

1ページショップ、ほんとうに商品選択が個性的で面白いですね。しかも、きちんとニーズをつかんでいるというのに驚きました。
共同運営者様に平伏しておりますとお伝えください(笑)

私はWEBデザインをテーマにしていて、それが三度のご飯と同じくらい(「より」ではない)好きである以上、どうしてもそちらの研究にウェートがかかってしまうんですよね。
女なのに買い物をあまりしなくて流行や売れ筋にも疎いですから、他の人と同じようなやり方では続けるのが苦痛になってしまいそうですし。

だから私の本業やネットでの活動と共存を考えつつ、楽しんでいけたらと思います。
BY bonk AT 2005/11/03 edit this comment
キーワードアドバイスツールは便利ですよ。でも、あくまで参考程度に使っておかないと、自分の掲載したいものが掲載出来なくなってしまいます。狙い目キーワードに時間を一杯使うんだったら、お気に入りのショップを見つける方が有益だ、というはウケウリです(笑)そっちの方が楽しいですしね。(私は狙い目ワードを探すのを楽しいと感じていますが)
こういったマーケティングのツールは結構ありまして、オーバーチュア(≒googleadsense)のキーワード毎の1クリック料金を調べられるものなどもあります。そちらも結構便利ですよ。

>Webデザインの研究にウェート
分かります(笑)あそこまで見ていて気持ちの良いアフィリエイトショップブログはそうそう見かけません。アフィリエイトを介してWebデザインを学び始める人(私がそうです)と、Webデザインに熱心な方がアフィリエイトするのとでは、こうも違うものなのかと驚愕させられます。

>楽しんでいけたら
そうですね。同じことを繰り返す作業の多いアフィリエイト、楽しくないんだったら続かないですし。そう考えると、アフィリエイトを続けている方は、皆どこかで楽しさを感じているのでしょうね。
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。