スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

ページナビゲーションの表記ズレについて

以前より頭を抱えていた事、ページナビゲーションの「次と前」の表記ズレについて。あの頃のように…のraraさんが丁度その話題に触れておられたので、考察してみたいと思います。

とにかく読み易くする為にデザインや構造を考える訳ですが、コメントはやはり古いものから順に並ぶ方が読み易い。でも書きたいのはそれじゃなくてナビゲーション。次と前って日付的にどっちがどっちなの?なんてなる事もしばしば。prevとnextなども同様。矢印だけなんて事もありますね。

後に続く文で、皆さんはどちらの方向が時間的にどうでしょうか?とある。当ブログは、左(←、前、または1つ新しい記事タイトルなど)に進む程現在に近づく、つまりraraさんと同じなのですが、一般的な通念として方向が決まっていないという事があるので、これでかっちり収まっているわけではありません。が、逆のパターンに移行するつもりも無い。

私が左に進む程現在に近づくようにしているのは、ブログ検索エンジンに合わせているからというのがあります。「古い」「新しい」「投稿日が新しい順」という概念があるブログ検索エンジンでは、私の知る限りでは「次(→)」をクリックするにつれ過去へ、「前(←)」をクリックする程現在に近づく、となっています。ただそれに合わせているだけ。ブログ検索エンジンがどれ程使われているのかは分かりませんが、少なくともそこから訪問された方は同じ感覚でいられるのでは無いか。…いや、そもそも訪問者はいろんなブログを閲覧する中で、表記のズレを経験しているもの、と予想すると、対して関係無いのかもしれない。

挙げられていませんでしたが、時々見かける、「古」⇔「新」「old」⇔「new」といった、時間をそのまま記述されているのにはなるほどなぁ、と感じました。いろんなブログで左に配置されていても、右に配置されていても、異なった方向に矢印がつけられていても、この記述があれば迷わず選択出来る。

表記のズレなんてものは、ナビゲーション以外にいくらでもあるもので、統一なんて不可能。訪問者の一瞬の戸惑いはいくらでもあり、避けられないと思いますが、それでも何とか混乱させたくない・戸惑わせたく無い場合は、上記のように、どちらにでも対応出来る記述、というのがヒントとなってくるかもしれません。

関連記事

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/707-95a14cdf

次はどこ?
春木屋「次はどこ?」」あの頃のように…「書いておきたい事が多過ぎて結局書かない」
ブロガーは未来人
sugarさんの「次はどこ?」と言う記事を読んで、ブログを始めた頃から違和感を覚えていた事を改めて考

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。