スポンサーサイト

アクセス解析再設置に至って

アクセス解析を取り外してみると宣言してからわずか一週間あまり。結局、再設置する事になりました。

実はいつの間にか、掲載が難しいとされるdmozに登録されていまして(あ、CHOU-FLEURさんもだ)、dmozに掲載=Googleの検索結果に影響を与える、という噂を検証したくなったからです。

DMOZ は構築したディレクトリーを世界多数のディレクトリー検索エンジンに配信しています。数は世界で300を超えています。日本では AAA!Cafe や Netscape、AOL Japan で使われていますが、世界ではほかにもAnnuaire.org(フランス)やExcite España (スペイン)、LASpace.com (アメリカ)といった様々な検索エンジンやポータルが DMOZ データを利用してディレクトリーサービスを提供しているわけです。つまり、DMOZ を通じてWebサイトを掲載すれば、世界各地の DMOZ採用ディレクトリーにもそれが反映されるため、当該Web は DMOZ に掲載することで300以上のリンクポピュラリティーをもらえるのです。

それは知りませんでした。確かに、300以上もリンクポピュラリティを受ければ、検索結果にも影響されそうですね。

アクセス解析を取り付ける事で、更新しない日が続くとアクセスが減る、というのを見てしまうといった、精神的なプレッシャーが増えるわけですが、無ければ無いでちょっと調べたい時に不便。一定期間、確認次第にまた取り外すかもしれませんが、とりあえず今は置いておこう。

関連記事

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/716-a6947d4c


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。