スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

Yahoo!検索エンジンでのインデックス数を計測する-Yahoo Site Explorer

YST(Yaho Search Technology)で、計測するURL内でどれだけのページがインデックスされているか計測できる、Yahoo!Search Site Explorerが米ヤフーでβ版として公開されている。

計測はいたって簡単。フォームにURLを記入し、Explore URLボタンをクリックするだけである。ページ数、被リンク数を確認する事が出来る。このブログは、インデックス済みページ数:458件、被リンク数:47,147件であった。

Googleでインデックス数を確認するのは「site:URL」だが、Yahoo!はどうやって計測するのだろうと思っていました。とりあえず検索窓にそのままURLを記入していましたが、その結果とは大きく異なる。

現在の所、上記の米Yahoo版しか公開されていませんが、日本語のページにも対応しています。

追記

「ページ」というのは、記事だけでなく、内容が固定しない、カテゴリーエリアのページや月別アーカイブのページも当てはまる。

記事ごとの被リンク数を確認出来るのは面白い。どの記事が、どれだけ参照されているかを見る事が出来る。ページごとに「Explore URL」のリンクが記述されているので、クリックすると、そのURLごとのinlinksを確認する事が出来ます。

関連記事

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/726-5bf61b46


コメント

BY 有希之武 AT 2005/11/26 edit this comment
私もやってみました。
373ほどがキャッシュされていたんですが記事と言うよりカテゴリーとか日にち別が多いですよね。
これってどういう仕組みなんでしょうか?
ってbonkさん開発者じゃないですね(^^;
しかもこれを使う事で自分のどの記事が参照されているとか、キャッシュされやすいのか分かりますよね。
只、実際にそのページがよく見られているとは限りませんが。
BY bonk AT 2005/11/26 edit this comment
カテゴリーページも、日別アーカイブページも、全て「1つのwebページ」はと見ているからでは無いでしょうか。詳しい事分かりませんが…^^;コメントのeditページまでインデックスされているのは驚きますね。

>しかもこれを使う事で自分のどの記事が参照されているとか、キャッシュされやすいのか分かりますよね。只、実際にそのページがよく見られているとは限りませんが。

これはどの記事が参照されているかを見られるのはありがたいですね。
記事ごとに被リンク数を確認出来ますし…。比較的、上位に表示されるのはinlinksが多い順になっているような、なっていないような。
でもそれが成立しているのであれば、上位に来るのはよく見られているページという事になりますが。
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。