スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

他のサイトにリンクを張る事を拒まない

他のサイトにもリンクを張ることを積極的に推進しよう。ユーザは結局、他のサイトへ移っていくのだ。であれば、自身にとっても有用な場所へ道案内したほうがよさそうだ。そうしなければ、次の検索結果に流されて、ユーザはどこかへ行ってしまうことになる

ここで言われている「他のサイト」とは、間接的に利益に繋がる事かもしれません。その為少し意味合いが異なるかもしれませんが、私は間接的にも直接的にも「見返りを求めない有益なサイトへのリンク」でもリンク元サイトにとってもリンク先サイトにとっても有益なものとなると思っています。

以前FC2ブログ内でも話題になった「target="_blank"」ですが、ここでは否定、肯定、ウィンドウが散らかる等は考慮に入れず、理由として「他のサイトに逃げられたくない」という事が挙げられていた事について考えてみたいと思います。AlertboxのJakob Nielsen博士の研究結果では、例え1つの調べものをしていたとしても、ユーザーは多くのサイトを飛び回るのだそうです。ウィンドウを閉じた時に自分のサイトが表示されるからという理由であっても、同ウィンドウリンクでも有益なサイトであれば高い確率でユーザーは再び戻ってくるでしょう。

どうせ検索エンジンに逃げられるのであれば、自分で探す関連性の高いサイトに直接リンクを張った方が、自分にとっても、もちろん訪問者にとってもよっぽど有益です。関連するキーワードを検索結果にリンクを張るのも良いかもしれません。

そんな訳で、このブログでも各エントリーに積極的に関連する有益なサイトにリンクを掲載していこうと思っています。(方法は今後考えます)「自分のブログから訪問者を絶対逃がしたくない!訪問者がブログを離れる時、それは訪問者がPCの電源を切る時だ」と考えている方も、積極的にリンクを張る事で訪問者に情報の取り逃しをさせない事を考えてみてはいかがでしょうか。結果、自分自身が新たな出会いを得たり、何かを知る事、気づく事が出来るかもしれません。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/761-0e99f5b9


FC2tyle-FC2ブログstyle-凄くセンスにあふれたページですね。それに凄いカスタマイズです。どうやってやっているのか・・・FC2でブログをやっているならぜひよってみてください

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。