スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前後の記事

最近の記事

管理者にだけ表示を許可する

ついにGoogleAdSenseアカウント無効

  1. Adsenseチームから警告メール
  2. それって独占禁止法違反?

本日帰宅後、メールチェックして、ついにGoogleAdSenseチームから「アカウントを無効にしました」という旨のメールが。コンテンツが少ないページでAdSenseコードを表示させているという事で、該当するページを探し回ったのですが結局見つからず。大体予想がついていた事なのであまり驚きはしませんでしたが、今月分の報酬は何処に…。

まぁ、アドセンス・ポリシーに沿うようにした上で、再度メールを送信して、アドセンスチームが再審査、審査に通れば報酬など全て元に戻るようですが、1つ困った事があります。

AdSenseコードを掲載したサイトをはっきり覚えていないのです。いろいろなサイトに掲載していて、大抵はブックマークしているのですが途中でボツになったサイトもちらほらあり、そこにAdSenseコードを掲載していて、もしもそのサイトがアドセンス・ポリシーに反しているとすれば、永久にアカウント剥奪=アカウント削除という事になりますね。

サイトを複数運営していて、GoogleAdSenseコードを掲載しておられる方は、しっかりと掲載しているサイトのURLをメモしておく事をお勧めします、というかそれが普通なのか。

でもよく思うのですが、ブログサービスや無料レンタルサーバで運営会社のGoogleAdSenseコードをユーザーのサイトに掲載する事が必須とされるサービス(jugemがそうだったかな?)は、会員がどんなサイトを運営するか予想出来ないし、コンテンツ量が少ないページが現れないとも限らない。AdSenseの規約で禁止されているギャンブル・アダルトコンテンツ等が含まれるページがアップされるかも分からないのに、アカウント削除なんて事は無いのでしょうか。

前後の記事

最近の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://fc2blogshop.blog13.fc2.com/tb.php/807-f4a0dca0


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。